めい、投資を始める

投資のはなし

証券会社に口座を開設

投資を始めようと思ってからはネットで情報収集を開始。
証券会社も色々と比較し、手数料の安さやアプリの使いやすさで評判の良かったSBI証券に口座を開設しました。

オンラインでの口座開設を選んだ場合、本人確認書類等はwebでのアップロードが可能で最短翌営業日には取引できます。
初回ログイン時に銀行口座や勤務先情報を入力すれば、その後に各種取引口座開設(外国株式、金など)の申し込みなどができたので、そのままNISA口座と外国株式の申し込みをしました。

次に口座へ資金を入金。
証券口座への入金方法は3通りあり、手数料の負担が異なるので注意!

  • 入金(自分の口座から入金)手数料無料!
  • 銀行振込入金(専用の振込用口座から振込入金)
  • ゆうちょ銀行 振替入金( ゆうちょ銀行口座から入金 ) 手数料無料!

わたしのように毎月お小遣いで投資をやっていきたいという人向けに、銀行引落サービスもありました。
毎月決まった額を銀行口座から自動引き落とししてくれる便利なサービス!
手数料も無料です。

投資をやってみる

投資にはたくさんの種類がありますが、 私がすぐに始めてみたのはこの2つ!

【投資初心者におすすめ】 WealthNavi (ロボアドバイザー投資)

わたしのような超初心者におすすめの投資がこれ!
どんな投資商品をどのような配分で買うか、すべてロボアドバイザーが決めてくれます。
自分で決めることは、リスク許容度投資の積立金額や頻度だけ。

運用するには手数料が1%かかるのですが、お手軽&ローリスクに運用したい向け。

わたしも、毎月1万円積立、リスク許容度5で運用しています。

【運用を楽しみたい人に】個別株

わたしが一番興味があったのは個別株!
リスクもしっかりあるので、きちんと勉強する必要あります。

事前にしっかり勉強するのも良いけれど、わたしは練習がてら、えいっと個別株を買ってみました。
最初に何十万もする株に手を出す勇気はなかったので、少額株取引で数万円の株を買って売って少し損したり、利益をしたり。

ちなみにNISA口座以外で取引する際は、 特定口座 (源泉徴収あり) での取引をおすすめします。
証券会社が税金を納めてくれるので、自分で確定申告する必要がありません。

そして実際に自分が株の売買を試してみてから読んだ本はこちら。
基礎の基礎から教えてくれて、分かりやすいのでおすすめです。

世界一やさしい 株の教科書 1年生

投資のマイルールを決める

今後、長期的に投資をやっていくにあたり自分なりのルールを決めました。
やはり投資はリスクを伴うので、無理をしないことがとっても大切。
さらに、わたしの場合は家族に迷惑を掛けないことが大前提。

  • 独身時代の貯金+お小遣いの範囲で行う
  • 現物取引のみ!信用取引はしない。

これから、売り買いのコツも掴んで自分なりにルール化していきたいと思いますが、一旦最低限のマイルールはこれで。

タイトルとURLをコピーしました