投資初心者がコロナショックの大暴落で思うこと

投資のはなし

コロナウイルスの影響を受けて、日経もダウも歴史的な大暴落をしているようです。

わたしは2019年から投資をはじめたので、今回のような暴落は初めての経験。
保有株も大幅に株価が下がり、全体の評価損益率が-30%を超えました。

今の気持ちと、今後の投資との向き合い方を整理しておこうと思います。

わたしの現状

今回のコロナショックでの暴落での現状はこんな感じ。

  • 保有している8割が日本の個別株
  • 投資資産はすべて含み損、評価損益率は-30%超え
  • 損切りはしていない

つまり、投資資産が3分の1減って、今後更に下がる可能性が高い状態なのですが、あまり焦っていません。
今回の暴落自体が金融危機ではなくウィルス要因なので、感染が収束すれば落ち着くと楽観的に考えているところもあります。

気持ちの余裕は投資のマイルールにあり!

わたしは投資を始めたときに、マイルールを決めていました。
これは運用面での方向性ということではなく、長期的に資産運用をするにあたって必ず守る最低限のルールです。

このルールのおかげで、この大暴落でも比較的気持ちが落ち着いて過ごせているので、ご紹介させてください。

投資は独身時代の貯金+お小遣いの範囲で行う

投資は、わたし個人の余剰資金で行うということ。
もちろん家族の生活費と貯金はきちんと別で確保して、投資には回さない。

どんなに安全に運用していても、投資には今回のような暴落というリスクがあり、投入した資金がゼロになる可能性だってあります。
最悪、失ってもよいと思えるお金だけを使って投資をしています。
なので今回のような暴落が起こったとしても、生活には支障なく安心感があります。

現物取引のみ!信用取引はしない

信用取引とは、現金や株式を担保として株を売買する取引のこと。

自分が持っている資金以上の株の取り引きができるので、大きく儲けることができるのがメリットですが、投資初心者の私にはリスクが大きいと考え利用しないことにしています。
現物取引のみにしておけば、自分の資金以上を失い、借金を抱える可能性もなくなります。

今回の暴落の反省

どこまで下がるか予想がつかない、今回の大暴落。

自分の資産がものすごい勢いで減っていく恐怖はありますが、投資のマイルールのおかげで比較的冷静。

逆に、暴落時は株のバーゲンセールで買い時という言葉に流されてしまったかも。
この暴落で「こうすれば良かった!」と思ったことが3点あったので、今後の反省にしたいと思います。

落ちてくるナイフは掴むな

株価が急落している時に買ってしまうと更に下がって大損してしまうので、株価が底値について、そこから下がらない事を確認してから買った方がよいという意味。

有名な株の格言ですが、今回まさにその通りだったなと。
株価が下がりきったタイミングである「底値」を見極めるのは難しいことですが、先走って買ってはダメ!
わたしは、今回ここまでの大暴落になると思わず、少し下げたときに欲しかった銘柄を2つほど買ってしまいました。
その銘柄も、いまでは評価損益率が-15%を超え…

もう少しじっくりと相場を見極めればよかったなっと反省しています。

キャッシュ比率を考える

2つ目の反省点はこちら。
現在、欲しかった銘柄がとてつもなく安くなったにも関わらず購入できない…
少し下げたときに買ってしまったのも要因の一つですが、もともとキャッシュが低かった…もっと高めにしておけばよかったなと思っています。

よく言われるのが 年齢=キャッシュ比率 なので、わたしの場合は30%が妥当なのかな?
でも、もう少し余裕をもってキャッシュ比率40%で設定することにします。

分散投資への切替

わたしの現在の投資資産の8割は日本の個別株。
2020年からつみたてNISAをはじめ、インデックス投資も始めたところでしたが、投資の対象にかなり偏りがありました。

今後は、日本だけに限らず米国株への投資を考えたり、
個別株だけではなく投資信託や外貨など様々な投資商品に挑戦してみたいと思います。

正直、リーマンショックや今回のような大暴落では、分散投資しても含み損になるでしょう。でも、経済の回復スピードに違いがあるかもしれない。
分散投資により、少しでもリスク回避につなげ、長期的な運用を楽しみと思います。

投資で一番大切なこと

わたしは長期での投資運用を目指しているので、投資が嫌にならないことが大切!
大きく損をして生活が成り立たなくなったり、本業に支障が出るような資産運用ではダメ。
気持ちが不安定になるようなギャンブル要素が強い資産運用もダメ。

自分の投資のマイルールを守って、焦らず向き合うこと。
失敗しとこはきちんと振り返り、原因を探ること。

今回の大暴落の経験を今後に生かしていければと思います。

タイトルとURLをコピーしました