メルカリ初心者がお小遣い稼ぎしてみた

お小遣い稼ぎのはなし

わたしのメルカリ歴

子供が生まれてから、購入する側でメルカリを利用し始めました。
保育園着やおもちゃなど子供関係の購入が多く、特にトラブルもなくお得に活用できていたと思います。
2020年のやりたいことリスト100の中で、
「子供のサイズアウトした服を断捨離する」
「メルカリで不用品を売る」
があったので、断捨離とお小遣い稼ぎを兼ねてメルカリでの出品を始めてみました。

ちなみに、メルカリを使った「転売」という事ではなく、不用品を出品してのお小遣い稼ぎになります。

メルカリの出品で感じたこと

メルカリを実際に出品してみて感じたのは、お小遣い稼ぎに向いている出品物は限られる!という事。

わたしのめんどくさがり屋な性格のせいもありますが、色々と手間に感じるポイントがありました。

商品の問い合わせが多い!

これまで自分がメルカリで購入する時、問い合わせをしなかったので気づかなかったのですが、商品に関する問い合わせが結構入ります。
当たり前ですが、きちんと返信しても購入にいたらないこともしばしば…

商品についての問い合わせが発生しないよう、出品時にできるだけ商品の詳細情報を記入し、商品を色々な角度から撮った写真をアップしておきます。
わたしが思う最低限必要な情報は4つ

  • 商品のブランド名や購入した場所
  • サイズ、色
  • 商品の状況 (汚れや傷がある場合は、詳細写真もアップ)
  • タグや記名の有無

最初の出品時に少し手間がかかりますが、きちんと情報を記載するだけで問い合わせがぐっと減るのでおすすめです。

値下げ交渉に注意!

かなりの頻度で「お値下げ可能でしょうか?」という値下げ交渉があります。

値下げ交渉されることを見越した値付けをしておかないと、商品代金から手数料や送料が引かれた後に、ほぼ利益が残らないという事に…
ちなみにメルカリ出品にかかる費用はこちら。

商品代金メルカリ手数料(10%)梱包費用送料利益

最初は少し高いかな?くらいの値付けにしておく方がおすすめです。

送料に注意!

送料に関しては郵便を利用するのが一番安いと思うのですが、個人情報のやり取りを避けたい方には、匿名でやり取りができるらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便がおすすめ!

発送できる場所が異なるので、自宅や職場の近くで使いやすい方を選ぶのが良いと思います。

ゆうゆうメルカリ便らくらくメルカリ便
発送郵便局、ローソンヤマト営業所、ファミリーマート、
セブン-イレブン
受取自宅、郵便局、ローソン、
ミニストップ
自宅
集荷不可可能
対応サイズゆうパケット:175円
ゆうパケットプラス:375円
ゆうパック60〜100サイズ:700~1,000円
ネコポス:195円
宅急便コンパクト:380円
宅急便60〜160サイズ:700~1,600円

わたしがよく利用するらくらくメルカリ便の場合、一番安く発送できるのはネコポス!ですが、厚さ2.5cmまでという制限があるので、ちょっと厚みある服だとオーバーします。
(ゆうゆうメルカリ便の場合、最安値で発送できるゆうパケットは3cmまでOK!)
なので、実際は宅急便コンパクを利用することが多いのですが、ここにちょっとした落とし穴が。
宅急便コンパクトを利用する際は専用資材(70円)を購入する必要があるため、配送料と専用資材を合わせて450円がかかります!

メルカリでのお小遣い稼ぎに向いてるものは?

3,000円以上で出品できるもの

3,000円以上で出品できるものをおすすめします。
ブランド物や限定品など、希少価値があるものであれば高値での販売も可能です。

逆に中古の子供服やおもちゃについては、高値での販売が難しく、手間がかかる割に利益が残りません。

例えば、厚み2.5㎝以上のおもちゃを1,000円で出品した場合…

メルカリ手数料  100円
宅急便コンパクト 380円
専用資材     70円
手元に残る利益は 450円

出品作業や購入希望者とのやり取り、その後の発送作業などがかかることを考えると1,500円くらいは利益が欲しいなというのが正直なところ。
なのでブランドものではない子供服やおもちゃの場合は、まとめて出品して3,000円以上の料金に設定することをおすすめします

本、参考書、絵本

資格を取得する際に利用した参考書や、1回だけ読んで本棚に眠っている本などがある方は多いのではないでしょうか。
ブックオフ等の古本屋さんに売ると話題の本でない限り、かなり安くなってしまいます…

メルカリの場合、本の出品に関しては、本のバーコードを読み込むだけで必要情報がすべて表示されますので、出品時に商品説明などを自分で記入する必要がありません。楽ちん♪

出品後も商品についての問い合わせはほぼ発生しないので、手間がかかりません。
また、梱包サイズが事前にわかるので「想像以上に送料がかかって利益が出なかった!」という事もありません。

まとめ

最終的に、不用品のメルカリ出品で11,000円ほどの利益を得ることができました。

ですが、初めてのメルカリ出品で購入希望者とのやり取りや、梱包・発送などで結構時間が取られてしまうことにびっくり!
今回の出品時の失敗を生かし、次回以降は手間を最小限にしながらスムーズに取引していきたいですね。

断捨離にもなり副収入にもつながるので、今後も定期的に出品していくぞ!

タイトルとURLをコピーしました