スマホの画像整理でGoogleフォトを活用!

節約・節税のはなし

何にも予定のないGWが始まりました。
我が家は連休は毎年旅行を計画していたので、こんなに長い間家にいるのは初めて。

時間はたっぷりあるので、これまで気になっていたけど取り組めていなかった事を片付けたいと思います。
第一弾はスマホの画像整理!

スマホの画像が2万枚を超えた!

皆さん、スマホの画像管理ってどうしてますか?
わたしはiPhoneにどんどん写真が溜まってしまい、ついに2万枚を超えました…!
こどもの写真を無限に撮ってしまうし、似たような写真でももったいなくて削除もできないw

そのため、iCloud ストレージ200GBを追加で購入して月額400円で利用していました。
400円くらいなら良いか~と思ったけれど、これからずーっと払い続けると思うとやっぱりもったいない。。

そこでGoogleフォトを使って、スマホの画像を整理することにしました。

Googleフォトとは?

Googleが提供する、画像や動画のクラウドストレージサービスです。
Googleアカウントさえ作成すれば、自分だけのクラウドサービスに自由に画像をアップすることができます。アップした画像は、スマホやPCから自由にアクセス可能。

スマホから手軽に画像をバックアップをすることができ、無料で使える。
とっても便利なサービスです。

Googleフォトを使ってスマホの容量を空ける!

操作は4ステップでとっても簡単。
ただ、わたしは2万枚近い画像のバックアップを取ったので、アップロードにかなり時間がかかりました。
WiFi環境で作業することをおすすめします!

  1. Googleアカウントを開設
  2. Googleフォトアプリをダウンロード
  3. Google フォト

    Google フォト

    Google LLC無料posted withアプリーチ

  4. 「バックアップと同期」を有効にし、アップロードサイズで高画質を選択後にバックアップ開始
  5. バックアップ完了後に「空き容量を増やす」で削除を選択!

これだけでOK!
Googleフォトにバックアップを取って、iPhoneデバイスの画像を削除することができます。スマホの容量をぐっと減らすことが可能に!

Googleフォトのメリット

無料で無制限に使える!

正確に言うと、全てが無料なわけではなく、1,600万画素までの高画質モードでの保存であれば無料になります。
1,600万画素を超える画像の場合は、自動的にリサイズされるので問題なし。

1600万画素がどのくらいなのか分かりづらいのですが、iPhone 11のカメラで1,200万画素なので、スマホで撮った画像を保存するには十分な画素数だと思います。

  • 高画質:高品質のまま1600万画素に圧縮。無料で利用可能。
  • 元のサイズ:元のファイルサイズで保存。15GBまでは無料で利用可能。

簡単に共有できる

親や夫に子供の写真を共有したい!という時もとっても簡単。
相手がGoogleフォトを利用していれば、そのまま写真やアルバム単位で共有することが可能です。
アプリ右下の「共有」をクリックし、写真やアルバムを選択し、相手のメールアドレスを入力すればOK!

相手がGoogleアカウントを持っていない場合でも、専用リンクを作成することで、共有できますよ。

検索が簡単

大量の画像があると、目当ての画像が見当たらないことが多々あります。
ですが、Googleフォトでは人物や撮影場所、被写体など様々なテーマで自動的に分類されるので、写真を簡単に検索することができます。

人物の自動識別はなかなか正確なので、そのまま子供のアルバムとして設定して夫と共有しています。

まとめ

やっとスマホ画像が整理でき、iCloud ストレージ月額400円の固定費も削減できました!
固定費は一回見直しすれば、これからずーーっと節約できるので嬉しい。

ちりつもですが、GW中に他の固定費も見直ししたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました